J1第19節:湘南ベルマーレ×FC東京:内容ズタボロでも終わったら勝ってた

fctokyo-sg.jpgJ1。俺たちのFC東京のアウェイゲームをDAZN観戦。レモンガススタジアム平塚は去年の最終戦で行ったな。
小2の娘は去年サンクトガーレンから持ち帰ったカップでカルピス飲みながら。ワンチャン、昼間にスフィーダ世田谷FCの試合に行った駒沢からハシゴもできなくはなかったかもしれないけど、夜だし、子連れだし。まあ、いつかそんなのもやりたいな。


うわー、勝っちゃった。これこれこういうの。内容ズタボロでも終わったら勝ってるってのがシーズンの中にいくつかあると、結果的に勝ち点で上位に行ける。ほら、順位が6位に上がったよ。

後半34分に先制点取るまでは、ひたすらイライラしてたけどね。攻撃も守備もちぐはぐで、主導権は常に相手にあった。うへー、シュート数は湘南:20、東京:6だって。DAZNで試合後に出てたゴール期待値は、湘南:2.19、東京:0.60だもんな。
それでもこの結果、勝てば官軍、徳元さまさま。試合中も試合後も誇らしげな徳元チャントがよく聞こえてたよ。大型ディフェンス徳元~! これは徳永悠平からの系譜を知らないとわけわかんないよね。

ハンドとオフサイドで2度のゴールをVARでどうにか救われつつ、野澤大志ブランドンのシュートストップもあたってた。無失点はうれしい。
試合終了直後に森重が抱き合って喜んでたって実況があって、そうだよね、序列的にはサブに回ってるベテランとルーキーで無失点達成だもん。ベンチにはセンターバックいなかったよ。これでエンリケと土肥幹太が帰ってきたら、競争。

さて、シーズン半分が終了。成熟するどころかもう伸びしろなくなっちゃった感があるし、結果オーライじゃ長いシーズンを勝てるわけないとは思うけど、相変わらずつぶしあいで首位と勝ち点差9なら、このあとまだまだどうにでもなる。そしてすぐ水曜日に試合だ。

関連記事
(2024年06月23日)なでしこリーグ第14節:スフィーダ世田谷FC×伊賀FCくノ一三重:スタジアムで応援したけど惜敗で悔しい
(2023年12月09日)湘南ベルマーレ×FC東京:シーズン最終節なんとか勝って安堵・レモンガススタジアム平塚でアダイウトンを送別

この記事へのコメント

人気記事(昨日)

人気記事(先週)

過去ログ