第104回天皇杯:FC東京×ヴィアティン三重:着実に勝利&試合後の交流も素晴らしい

第104回天皇杯。俺たちのFC東京が2回戦から登場。ヴィアティン三重はJFL所属だね。名前くらいは聞いたことがある。ようこそ味の素スタジアムへ。とはいえぼくは平日なのでおうちで観戦。勝手に在宅勤務にして、19時からYouTubeのJFATV。たしか去年も初戦はそうだった。実況なし、リプレイなし、カメラは1台。


よしよし。きっちり勝てた。3点目、原川のFKはこのカメラアングルでもきれいな軌道が見えて、まさにゴールに吸い込まれて、家族3人で歓声が出た。
など、前半のうちに3点取って、ターンオーバーの中でもスタメンだった安斎小泉を後半12分で御役御免できてミッションコンプリート。その2人を含む4枚替えで、ルヴァンカップでゴールのインパクトを残した尾谷ディヴァインチネドゥや、トップチーム初出場の永野修都に30分以上も出場時間を与えられた。

4枚替えの後はさすがに連携が悪く間延びもしちゃって、相手の3バック?5バック?6バック?を崩せなかったけど、カウンターで野澤零温尾谷ディヴァインチネドゥ、そして温存と思ったら後半30分に出てきたディエゴオリヴェイラに、それぞれ決定機。でもそれぞれ、枠外、ポスト、GKの好セーブで実らず。
あと佐藤龍之介のアレは2つともファウルに見えたけど、寄りの映像がないからわからん。

レオンは90分出たのははじめてかな。序盤からコールやチャントの回数も多く、この試合は勝利とともにレオンのゴールも期待ポイントだったんだけど、適わず。このカップ戦3連戦で良くも悪くも脚光を浴びた1人。次もチャンスがもらえるかどうか。

さて、次も平日、7月10日。ジェフユナイテッド千葉か。ひさしぶりの対戦な気がする。オカニーと品田が出てきてくれたらそれはそれで楽しみになるんだけど、対戦試合には出られないレンタル契約だよね。

↓試合後の交流、すばらしい。こういうのができるのも、順当に勝てたからこそ。


関連記事
(2023年06月08日)天皇杯:FC東京×福島ユナイテッドFC:JFATVで配信してくれてありがたい
(2013年10月14日)第93回天皇杯3回戦:ジェフ千葉×FC東京 PK戦までもつれて辛勝

この記事へのコメント

人気記事(昨日)

人気記事(先週)

過去ログ