J1第7節:FC東京×鹿島アントラーズ:「至極のフットボール劇場」で出来すぎの連勝

J1。俺たちのFC東京のホームゲームで国立競技場行ってきたよ。もし雨が降ってもどの席でも濡れないのがわかってるので、バックスタンドの前から4列目の席を取った。暑いくらいの晴れだったけどね。トラックは隔ててはいるものの、コーナーキックを蹴る音が聞こえる距離。臨場感。一体感。
ゴール裏の青赤フラッグがきれいだった。ぼくはこのまえ小平でみんなにサインしてもらったフラッグ。


やったー! 国立では負けない、国立では2点取る、のジンクスを継承しながら今シーズンはじめての無失点。お互いアグレッシブでゴール前の場面が多く、VARがなかったことも影響していると思うけど、時間が過ぎるのが早かった。週2国立2連戦に付けられたキャッチフレーズの「至極のフットボール劇場開演。」を体現してくれて、堪能。

前節がミッドウィークターンオーバーかと思ったら、まあそれがうまく行ったからってのもあるんだろうけど、ケガの帆高とレンタルで出られないタロウ以外は同じメンバー。そしてそれを埋めた白井仲川がどちらも大活躍。出来すぎだなぁ。白井は後半にぼくが座ってたバックスタンドのサイドで、よく走ってるのがよく観えた。しれっと安斎と前後入れ替わってるのすき。

80分頃のカウンターからのジャジャシルバのシュートはバックスタンドから観たらゴールにしか見えなかったんだけど、左に外れてたのね。ペットボトルに当たってただけか。終盤に追加点と思ったから猛烈に喜んでしまった。でも97分にほんとに追加点が生まれて、あらためて歓喜。鹿島相手に鹿島るぜの時間帯だけどあんまりキープできなくて、そしたら原川がインターセプトしてそのまま前進し、ワンツーからニア上に突き刺しちゃうんだもん、たまらん。

06-IMG_3718.jpg
07-IMG_3729.jpg

そして、こんな出来すぎな連勝を経て、来週、ヴェルディだけには負けられない!

この記事へのコメント

人気記事(昨日)

人気記事(先週)

過去ログ