FC東京×アビスパ福岡:3連戦1つ目・負け

J1。俺たちのFC東京のホームゲームをDAZN観戦。うちの6歳の娘はアビスパ福岡のことを「バイビット」って呼ぶんだけど、おや、もうバイビットはスポンサーやってないのかな。


fctokyo-mg.jpgむきー。イライライライラ。前半2分と11分に失点は萎える。ペナルティエリア内でボールへの守備が軽かった印象。そのまえにパスつながれすぎだけど。
相手のパスはつながる、自分たちのパスはつながらない、ファウルで止めるのが精一杯、そんな時間が長かった。うしろからつなごうとするときにプレッシャー受けてパスコース消されて、苦し紛れに出したパスをつながれて、って、監督交代する直前はこんな感じだったよな。および、体調不良ってことだった森重がいないとこうなるのかな。

終盤、相手の運動量が落ちて、セットプレーも何本かとれるようになって、86分にようやくCKから1点返した。原川から熊田。そこからアディショナルタイムにかけてFKやCKが何本もあって、原川への期待で喜ぶ準備はできていたけど、実は結ばず。野澤大志ブランドンが上がる場面もあったけどね。

そして直後の水曜&日曜のルヴァンカップでもホーム&アウェイでバイビット、じゃなかったアビスパ福岡と対戦で世にも珍しい3連戦。そしてこの日スタメンで出た野澤大志ブランドン木村誠二松木玖生の3人がU-22日本代表で抜けるか。まあ、負けた相手と連戦なので、ちょっと変化があるくらいのほうがいいかもしれん。

この記事へのコメント

人気記事(昨日)

人気記事(先週)

過去ログ