北海道コンサドーレ札幌×FC東京:なかなか重症な連敗

fctokyo-vamosbus02.jpgJ1。俺たちのFC東京のアウェイゲームをDAZN観戦。ゴールデンウィークだからって、アウェイ福岡から中2日でアウェイ札幌て。なーんつってぼくはひさしぶりに帰省してたから福岡戦は観てなくてこの試合も帰宅後ディレイ観戦。そして連敗。


得点差はまあこうなるとどうでもよくて、ポジショナルプレーの欠片も感じられない立ち位置だったのがツラい。中盤と最終ラインの守備時のデコボコ感、それからゴールキーパーから出すときに出しどころ探しちゃう感じ、どうにかならんかしら。ゴールキックですらちぐはぐで、なんならスウォビィクが蹴るのに邪魔なくらいの位置にエンリケが立ってる場面があった気がする。まあ前半8分で失点して、前半だけで3失点もしちゃえば焦りも含めてぐだぐだになるってことか。松木小泉がいりゃ大崩れすることはないと思ってたのにその2人がフル出場してこれだから、なかなか重症だ。

ハーフタイムの3枚替えも0-3だからアリなんだけど、渡邊凌磨の見切りが早かった印象。トップ下に残すなり、新潟戦でやった4-4-2というかこの場合4トップかもしれんけど、得点のにおいのする選手を残してほしかったな。まあ結果論か。
ペロッチにフィット感が上昇してる気配がないのと、レアンドロがひたすら観光してるのと、なんだかなぁ。

それから、前にルヴァンカップでポテンシャルの高さが垣間見えた安斎颯馬を学徒動員してリーグ戦デビューのスタメン起用はいいんだけど、ベンチに長友置いとかないのかよ。徳元は奮闘してる感はあったけど、右サイドはできないんだね。アルベル知らんかったのかしら。
中村帆高の長期離脱の乗り越え方として、攻撃はさておき最終ラインの守備立て直しからとなると長友森重を中心に据えるしかなくて、連戦のスタミナ問題が次節以降は影響なさそうな日程ってところに活路を見出すか。気分転換にゴールキーパー変えてもいいんだけど、5失点しているとはいえそれ以外に3点くらいはスウォビィクが防いでるのも事実だし。

この記事へのコメント

人気記事(昨日)

人気記事(先週)

過去ログ