FC東京×ジュビロ磐田:調子の上がらない同士の対戦は相手の自滅で勝ちを拾う

flag.jpgJ1。俺たちのFC東京のホームゲームをDAZN観戦。夏の間は夜の試合だから、5歳児の就寝時間の関係でスタジアムは欠席。18時キックオフならワンチャンあるんじゃないかと思ってたけど、20時の試合終了とともにおやすみなさいだったので、やっぱり無理か。いいんだよ、寝る子は育つ。


毎試合のようにケガ人が発生&小川永井高萩の3人が移籍で選手層がなかなかツラい。でもディエゴは幸い軽症でベンチスタートから途中出場できたし、安部柊斗が全治3週間の診断なのに2週間で戻ってきて3試合の欠場で済んでスタメンフル出場できたし、最悪の状況にはならなかった感じ。そして安部柊斗がいると縦の推進力が出るね。

ただ、この結果は相手の自滅に助けられた感じ。得点の場面はどちらも相手GKのミスだし、やられたと思った場面が何度もあったけどシュートミスに助けられた。
まあ、相手のミスをきっちり得点につなげられたのは良かったけれど、他にもチャンスはあったのに仕留められなかったのはここ最近の傾向と同じで、相手が違えば複数失点で負けてもおかしくない内容だった。まさに調子の上がらない同士の対戦だったって感じ。

ディエゴが普通にやれてたからレアンドロ偽9番はこれっきりかな。自由にやらせてまわりが合わせる感じは悪くはないけど多分やりたいことと違うし、FKを何本かはずした感じから、今日はレアンドロも不調だった。後半30分過ぎにカウンターでレアンドロが抜け出したやつ、シュートが相手DFのブロックにあっちゃったけど、好調のレアンドロなら、ぶち抜くかキックフェイントで交わして流し込んでる。アフロもやや小さめだったし。
そんなレアンドロを後半43分まで使うしかない選手層がツラいんだよな。それより前の紺野タマ渡邊凌磨ディエゴの交代は納得だし。噂になってるブラジル人FW補強など、今のスカッドにはない力が必要なんだな。ひとまずちょっと試合間隔あくので、止める蹴るの練習から頼む。

FC東京2019シーズンレビューBlu-ray - FC東京
FC東京2019シーズンレビューBlu-ray - FC東京


【すきなものや気になったことを紹介してます】
温泉コーヒーFC東京V・ファーレン長崎
キャラクターそば新宿電車杉並区

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ にほんブログ村 サッカーブログ V・ファーレン長崎へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事(昨日)

人気記事(先週)

過去ログ