「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」すっきり上品におもしろい

シアタートラム観劇してきた。三軒茶屋のシアタートラム楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~
出演者は4人だけ、上演時間も1時間半のコンパクトな作品で、淀みなくすっきり上品な仕上がり。おもしろい。出演者のネームバリューだけじゃない。

作:清水邦夫 ←30年以上前の作品!
演出:生瀬勝久 ←演出もやってるなんて意外!
出演:小泉今日子 蒼井優 村岡希美 渡辺えり ←豪華!

楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~とある公演の楽屋で女優4人が繰り広げる奇妙なストーリー。笑いあり、4人のうち2人は実は…って仕掛けあり、イイネイイネ。
女優の話だけあって、楽屋での会話の中からいつのまにか登場するいろんな古典作品のセリフたち。芝居への執着を共通項に、虚構と現実がふわりふわふわ。なんとも憎い。うまい。

4人の役&役者の個性のぶつかりあいってところか。小泉今日子はちょっとニヒルに、蒼井優は不思議ちゃんと思いきやどすっと分厚く、村岡希美は女優然としてすっとした存在感、渡辺えりは笑い担当しつつちょいちょいいいこと言って。
村岡希美はなんか名前聞いたことあって見たことある気もするなと思ったら、ナイロン100℃の人だった。阿佐ヶ谷スパイダースの公演にも出ててぼくはそれも見てたのね。

おや、同じ戯曲を6月16日~21日にまったく違う人たちがやるらしい。(⇒海千山千プロデュース公演第16発「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」)偶然かな。まったく知らない人たちだから、もっかい見るってほどでもないや。

清水邦夫〈1〉署名人/ぼくらは生れ変わった木の葉のように/楽屋 (ハヤカワ演劇文庫)清水邦夫〈1〉署名人/ぼくらは生れ変わった木の葉のように/楽屋 (ハヤカワ演劇文庫)
清水 邦夫

by G-Tools

トラックバック・ピープル「舞台」
にほんブログ村「観劇で感激してもしなくても」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →音楽 →お菓子 →ラーメン →映画 →サッカー →ドライブ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事(昨日)

人気記事(先週)

過去ログ